※当サイトでは,商品やサービスのリンク先にアフィリエイトを含みます。

旅行の楽しみが広がる。車載可能な電動モビリティ(電動キックボード・電動自転車)で観光地を快適に巡ろう!おすすめ厳選4台

電動自転車

近年、車載可能な電動モビリティが注目を集めています。電動モビリティは、エンジンを搭載したモビリティと比べて静かで振動が少なく、環境にも優しいのが特徴です。また、車載可能な電動モビリティは、車に積んで運ぶことができるため、観光地の移動手段として最適です。

観光地での電動モビリティの活用方法とメリット

旅行の楽しみが広がる。車載可能な電動モビリティ(電動キックボード・電動自転車)で観光地を快適に巡ろう!

電動モビリティは、人力で移動するよりも、広い範囲を効率よく移動することができます。そのため、観光地の魅力をじっくりと発見することができます。例えば、徒歩やバスでは行きにくい場所や、長時間歩くのが大変な場所でも、電動モビリティなら簡単にアクセスすることができます。また、電動モビリティなら、坂道や狭い路地も楽に走行できるので、観光地の隅々まで楽しむことができます。

電動モビリティを活用して、観光地の魅力をより深く発見するためには、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 事前に計画を立てておく

電動モビリティで移動する範囲や、観光する場所を事前に計画しておくと、効率よく観光することができます。また、電動モビリティのレンタル料金や、バッテリーの充電方法なども確認しておきましょう。

  • 天候や体調に注意する

電動モビリティは、雨の日や体調が悪い日は、運転を控えましょう。また、電動モビリティの運転には、ヘルメットやグローブなどの安全装備を着用しましょう。

  • 周囲の人に配慮する

電動モビリティは、車道や歩道を走行する際には、周囲の人に配慮して運転しましょう。また、騒音や振動を出さないように、マナーを守って運転しましょう。

電動モビリティ× 観光のメリット

  • 歩行よりも楽に移動できる

電動モビリティは、歩行よりも楽に移動できます。そのため、観光地の広い敷地内や、坂道が多い場所でも、快適に観光を楽しむことができます。

  •  環境にやさしい

電動モビリティは、環境にやさしい乗り物です。ガソリンを使わないため、排気ガスを出さず、地球環境に配慮した移動を実現することができます。

 

電動モビリティ×観光の活用例

  • 狭い路地裏を散策

京都などの歴史的都市には、狭い路地裏が数多くあります。徒歩では、路地裏をくまなく巡るのは大変ですが、電動バイクや電動アシスト自転車なら、簡単にアクセスすることができます。路地裏を散策すれば、普段は見ることができない景色や、隠れた名所を発見することができます。

  • 山や海などの自然を満喫

富士山や屋久島などの観光地には、山や海などの自然が豊富にあります。徒歩では、山や海を満喫するには体力が必要ですが、電動モビリティなら、無理なく移動することができます。

  • 歴史的な建造物や文化を深く学ぶ

奈良や鎌倉などの観光地には、歴史的な建造物や文化が数多くあります。徒歩では、建造物や文化をじっくりと観察するのは大変ですが、電動モビリティなら、効率よく移動することができます。

電動モビリティで観光地の移動を楽しく快適にしよう

電動モビリティは、エンジンを搭載したモビリティと比べて、静かで振動が少なく、乗り心地が快適です。そのため、観光地の移動をより楽しく快適にすることができます。また、電動モビリティは、排気ガスを出さないため、観光地の環境にも配慮することができます。

例えば、日本を代表する観光地である京都。

歴史的建造物や自然など、さまざまな魅力があります。京都の街並みをゆっくりと散策するには、電動モビリティがおすすめです。

電動バイクや電動アシスト自転車を利用すれば、京都の街中を自在に移動することができます。エンジンを搭載したモビリティに比べて、静かで振動が少なく、乗り心地が快適です。また、排気ガスを出さないため、京都の伝統的な街並みを損なうことなく移動することができます。

例えば、京都市では、電動アシスト自転車のシェアリングサービスを展開しています。レンタル料金は1時間あたり100円からとなっており、気軽に利用することができます。電動モビリティを利用すれば、京都の歴史や文化を肌で感じながら、思い思いのペースで観光を楽しむことができます。

電動モビリティを利用すれば、京都の魅力をより深く、より楽しく体験することができます。

おすすめシェアリングサービス

PiPPA

PiPPAは専用アプリで簡単に
自転車が借りれるシェアサイクルサービスです。

デイパス 550円 / 4時間 なんかは京都観光にぴったりかと思います。

https://pippa.co.jp/

電動モビリティで観光地の環境に配慮しよう

エンジンを搭載したモビリティは、排気ガスや騒音などの環境問題の原因となっています。排気ガスには、大気汚染や温室効果ガスなどの原因となる物質が含まれており、騒音は、観光客の快適さや野生動物の生活に影響を与えます。

一方、電動モビリティは、排気ガスを出さないため、環境に配慮した移動手段として注目されています。また、電動モビリティは、モーターで駆動するため、エンジンを搭載したモビリティに比べて振動が少なく、騒音も少ないという特徴があります。

具体的には、電動モビリティは、以下の点で環境に配慮した移動手段として有効です。

  • 排気ガスの削減

電動モビリティは、排気ガスを出さないため、大気汚染や温室効果ガスの削減に貢献します。

  • 騒音の低減

電動モビリティは、騒音が少ないため、観光客の快適さや野生動物の生活に配慮した移動手段として有効です。

  • 観光地の景観の保全

電動モビリティは、エンジンを搭載したモビリティに比べて振動が少なく、騒音も少ないため、観光地の景観を損なうことなく移動することができます。

このように、電動モビリティは、観光地の環境に配慮した移動手段として有効です。観光地を訪れる際には、ぜひ電動モビリティの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

具体的な事例としては、以下のような取り組みが挙げられます。

観光地の取り組み

・富士山麓の観光地では、電動バイクのレンタルサービスを導入し、排気ガスの削減に取り組んでいます。

・京都市では、電動アシスト自転車のシェアリングサービスを展開し、観光客の利便性と環境への配慮の両立を図っています。

今後も、電動モビリティの普及が進むことで、観光地の環境保全に大きく貢献していくことが期待されます。

車載可能な電動モビリティの選び方

車載可能な電動モビリティの種類と特徴

車載可能な電動モビリティには、大きく分けて「電動アシスト自転車」「電動スクーター」「電動キックボード」の3種類があります。

車載可能な電動モビリティの選び方のポイント

車載可能な電動モビリティを選ぶ際には、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 車載する車のサイズや積載量に合わせて選ぶ
  • 目的地や移動距離に合わせて選ぶ
  • 自分の体格や乗り心地に合わせて選ぶ
  • 価格や保証などのサービス内容も比較する

車載可能な電動モビリティのおすすめモデル

旅行の楽しみが広がる。車載可能な電動モビリティ(電動キックボード・電動自転車)で観光地を快適に巡ろう!

ここでは、車載可能な電動モビリティのおすすめモデルをいくつかご紹介します。

【電動アシスト自転車】

  • PELTECH(ペルテック) 折り畳み電動アシスト自転車
  • AiDDE 電動アシスト自転車 A2

【電動スクーター】

  • BLAZE SMART EV ブレイズスマートEV 電動バイク

【電動キックボード】

  • Ainohot S07

PELTECH(ペルテック) 折り畳み電動アシスト自転車TDN-206LD

8AHで最大約42km(エコモード時)走行可能な可愛らしい折り畳み自転車です。観光地での足としては必要十分だと思います。

PR

PELTECH(ペルテック) 折り畳み電動アシスト自転車
アシスト自転車なら【PELTECH】

AiDDE 電動アシスト自転車 A2

A2は「ロングライドモデル」になっており、黄金比に基づいて設計されたフレームは衝撃吸収に優れた「マグナリウム合金」を採用。強度にも優れていることはもちろん、他の金属に比べ衝撃吸収に優れているため、走行時の衝撃による疲れを軽減します。

PR

AiDDE 電動アシスト自転車 A2…

AINOHOT S07

1回の充電で最大40Kmの走行距離を実現。バッテリー防盗ロック付き、バッテリー盗難を効果的に防ぎます。IPX4防水機能があり、高輝度LEDライトと2WAYブレーキシステムが配置しています。ハンドルに取り付ける液晶モニターを通じて、走行速度、電池残量などの情報を確認できます。

PR

BLAZE SMART EV ブレイズスマートEV 電動バイク

PR

ブレイズスマートEVの特徴

  • スタイリッシュなデザインとカラーで街並みに映える
  • 超小型・超軽量で女性でも気軽に運転可能
  • わずか5秒で折りたため、車への積み込みも可能
  • 環境にやさしい100%電動バイク

具体的な特徴

  • 車両重量約18kgで、従来の原動機付自転車の約1/4の軽さ
  • 充電は家庭用コンセントで可能で、ガソリンやオイル交換の必要がない
  • 高出力モーターを搭載し、軽さを活かした登坂能力
  • 一回の充電で約30kmの走行が可能

ブレイズスマートEVは、スタイリッシュで軽量、かつ環境にやさしい電動バイクです。女性でも気軽に運転でき、車への積み込みも可能なため、さまざまなシーンで活躍します。

ブレイズスマートEV 電動バイク 原付バイク 電動スクーター 折りたたみ 電動自転車 電動アシスト自転車 電動キックボード バイク 公道 走行可能 ナンバー取得付 車両重量18kg BLAZESMARTEV

車載可能な電動モビリティは、旅行の楽しみを広げてくれます。観光地の魅力をじっくりと発見し、移動をより楽しく快適にするために、ぜひ車載可能な電動モビリティを活用してみてください。

Ev:olution Ride

Ev:olution Ride

「EVolution Ride」は、EVの乗り物やその技術、環境への影響や購入方法など、幅広くEV商品を紹介するサイトです。EVの乗り物は、革新的でエコロジカルな移動手段として進化しています。このサイトでは、EVの乗り物で旅行を楽しんだり、日常生活で便利に活用する為の様々な情報や体験を紹介しています。

関連記事

EV ニュース

Ev:olution Ride

Ev:olution Ride

「EVolution Ride」は、EVの乗り物やその技術、環境への影響や購入方法など、幅広くEV商品を紹介するサイトです。EVの乗り物は、革新的でエコロジカルな移動手段として進化しています。このサイトでは、EVの乗り物で旅行を楽しんだり、日常生活で便利に活用する為の様々な情報や体験を紹介しています。EVの乗り物で新しい世界を見つけてみませんか。

ランキング

  1. 1

    【2024年】電動キックボードは ダサい 乗り物? 大人 でもカッコよく乗る方法とおすすめ4選 (特定小型原付:原付:電動アシスト自転車)

  2. 2

    10年落ちの中古の電気自動車は買い?【バッテリー寿命・維持費・故障リスク】

  3. 3

    【お洒落すぎる乗り物たち】大人におすすめのスマートな電動小型モビリティ おすすめの5台!(電動バイク,電動キックボード,電動自転車)

  4. 4

    電動スクーターEVの充電方法とコツ|家庭用コンセントや公共施設での充電時間や費用を徹底解説

  5. 5

    特定小型原付のカスタムにおける法的規制(違反)と注意点をざっくり説明します

  6. 6

    電動キックボード・電動自転車・特定小型原付に最適な電動空気入れの選び方とおすすめ商品5選!

  7. 7

    企業がEVを導入する際の、法人税の節税措置

  8. 8

    母親の運転する電動アシスト自転車の搭乗者(子供)が、自損事故により怪我をしたときの補償の保険を解説【保険一覧】

  9. 9

    旅行の楽しみが広がる。車載可能な電動モビリティ(電動キックボード・電動自転車)で観光地を快適に巡ろう!おすすめ厳選4台

  10. 10

    特定小型原付で違反したらどうなる?電動モビリティの法律を知らないとこんなにヤバい!




TOP