※当サイトでは,商品やサービスのリンク先にアフィリエイトを含みます。

老若男女におすすめできる!電動スクーターのメリット・デメリットと、最新版おすすめ車種を解説します

電動バイク

今回は、電動スクーターのメリットとデメリットについて、詳しくご紹介します。

電動スクーターとは、電気で動くスクーターのことで、ガソリンエンジンとは違って、環境に優しく、静かで、手軽に使える乗り物です。しかし、電動スクーターにもデメリットがあり、航続距離や価格などに注意が必要です。

そこで、この記事では、電動スクーターのメリットとデメリットを徹底解説し、最新のおすすめ車種も比較します。電動スクーターを購入する際の参考にしてください。

環境に優しく、静か、手軽に使える!電動スクーターの魅力

まずは、電動スクーターのメリットについて見ていきましょう。電動スクーターには、以下のような魅力があります。

  • 環境に優しい

    電動スクーターは、電気で動くため、ガソリンエンジンとは違って、排気ガスを出しません。そのため、地球温暖化や大気汚染の原因となる二酸化炭素や窒素酸化物などの有害物質を排出しません。また、電気自動車の普及によって、再生可能エネルギーの需要が高まり、エネルギーの多様化や効率化にも貢献します。

  • 静か

    電動スクーターは、モーターで動くため、ガソリンエンジンとは違って、走行時の騒音が非常に少ないです。そのため、早朝や夜間に住宅密集地を走行しても、周囲の人に迷惑をかけません。また、静かに走れることで、運転者自身も快適にドライブを楽しめます。

  • 手軽に使える

    電動スクーターは、ガソリンエンジンとは違って、ガソリンスタンドに行く必要がありません。自宅や職場などで、普通のコンセントから充電できます。また、電動スクーターは、ガソリンエンジンとは違って、クラッチやギアチェンジなどの操作が不要です。そのため、運転が簡単で、初心者や女性にもおすすめです。

航続距離が短い?価格が高い?電動スクーターのデメリットも解説

次に、電動スクーターのデメリットについて見ていきましょう。電動スクーターには、以下のようなデメリットがあります。

電動スクーターは、バッテリーの容量によって、走行できる距離が決まります。しかし、バッテリーの容量は、ガソリンタンクの容量に比べて、まだまだ小さいです。そのため、電動スクーターの航続距離は、ガソリンエンジンのスクーターに比べて、かなり短いです。一般的に、電動スクーターの航続距離は、50kmから100km程度ですが、ガソリンエンジンのスクーターは、200kmから300km程度走れます。また、電動スクーターの航続距離は、速度や気温、坂道などの走行条件によっても変わります。そのため、長距離のドライブや旅行には、不向きです。

電動スクーターは、ガソリンエンジンとは違って、高性能なバッテリーやモーターを搭載しています。そのため、製造コストが高く、車両価格も高くなります。一般的に、電動スクーターの車両価格は、ガソリンエンジンのスクーターに比べて、1.5倍から2倍程度高いです。また、電動スクーターは、ガソリンエンジンとは違って、補助金や減税などの優遇措置がまだ十分ではありません。そのため、購入時の費用が高くなります。

最新のおすすめ車種

ヤマハ E-Vino

ヤマハ E-Vinoは、レトロでかわいいデザインが特徴の電動スクーターです。電池残量が少ないときは、モーターへの電力出力を抑える機能があるため、長距離走行でも安心です。ブースト機能搭載で、上り坂も快適に走行できます。別売りでスペアバッテリーがあり、スペアバッテリーはシート下トランクに収納できます。車両価格は、314,600円[消費税10%含む]です。

参照:ヤマハ発動機株式会社 製品サイト

認定型式/原動機打刻型式ZAD-SY11J/Y809E
全長/全幅/全高1,675mm/660mm/1,005mm
シート高715mm
軸間距離1,160mm
最低地上高95mm
車両重量(バッテリー装着)68kg
1充電走行距離32km(30km/h 定地走行テスト値〈標準モード〉)※1
最小回転半径1.8m
原動機種類交流同期電動機
定格出力0.58kW
最高出力1.2kW(1.6PS)/3,760r/min
最大トルク7.8N・m(0.80kgf・m)/330r/min
バッテリー種類/型式リチウムイオン電池/ESB6
バッテリー電圧/容量50V,12.2Ah(5HR)
バッテリー充電電源定電流・定電圧充電
充電時間約3時間 ※2
駆動方式ギア
1次減速比9.400
フレーム形式バックボーン
キャスター/トレール24°05′/70mm
タイヤサイズ(前/後)90/90-10 41J(チューブレス)/
90/90-10 41J(チューブレス)
制動装置形式(前/後)機械式リーディング・トレーリング(ドラム)/
機械式リーディング・トレーリング(ドラム)
懸架方式(前/後)テレスコピック/ユニットスイング
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプハロゲンバルブ/12V,35/35W×1
乗車定員1名

以上、電動スクーターのメリットとデメリットと、最新のおすすめ車種を解説しました。電動スクーターは、環境に優しく、静かで、手軽に使える乗り物ですが、航続距離や価格などに注意が必要です。自分の好みや用途に合った車種を選んで、電動スクーターの魅力を体感してください。この記事が、電動スクーターの購入の参考になれば幸いです。ありがとうございました。

Ev:olution Ride

Ev:olution Ride

「EVolution Ride」は、EVの乗り物やその技術、環境への影響や購入方法など、幅広くEV商品を紹介するサイトです。EVの乗り物は、革新的でエコロジカルな移動手段として進化しています。このサイトでは、EVの乗り物で旅行を楽しんだり、日常生活で便利に活用する為の様々な情報や体験を紹介しています。

関連記事

EV ニュース

Ev:olution Ride

Ev:olution Ride

「EVolution Ride」は、EVの乗り物やその技術、環境への影響や購入方法など、幅広くEV商品を紹介するサイトです。EVの乗り物は、革新的でエコロジカルな移動手段として進化しています。このサイトでは、EVの乗り物で旅行を楽しんだり、日常生活で便利に活用する為の様々な情報や体験を紹介しています。EVの乗り物で新しい世界を見つけてみませんか。

ランキング

  1. 1

    【2024年】電動キックボードは ダサい 乗り物? 大人 でもカッコよく乗る方法とおすすめ4選 (特定小型原付:原付:電動アシスト自転車)

  2. 2

    10年落ちの中古の電気自動車は買い?【バッテリー寿命・維持費・故障リスク】

  3. 3

    【お洒落すぎる乗り物たち】大人におすすめのスマートな電動小型モビリティ おすすめの5台!(電動バイク,電動キックボード,電動自転車)

  4. 4

    電動スクーターEVの充電方法とコツ|家庭用コンセントや公共施設での充電時間や費用を徹底解説

  5. 5

    特定小型原付のカスタムにおける法的規制(違反)と注意点をざっくり説明します

  6. 6

    電動キックボード・電動自転車・特定小型原付に最適な電動空気入れの選び方とおすすめ商品5選!

  7. 7

    企業がEVを導入する際の、法人税の節税措置

  8. 8

    母親の運転する電動アシスト自転車の搭乗者(子供)が、自損事故により怪我をしたときの補償の保険を解説【保険一覧】

  9. 9

    旅行の楽しみが広がる。車載可能な電動モビリティ(電動キックボード・電動自転車)で観光地を快適に巡ろう!おすすめ厳選4台

  10. 10

    特定小型原付で違反したらどうなる?電動モビリティの法律を知らないとこんなにヤバい!




TOP